家具製造の工程

①木材選別 ②木材加工 ③家具のパーツ製造
作業工程
④家具の外部組立 ⑤内部(引出し)組立 ⑥塗装

特殊技法

あり組み工法(写真をクリックすると拡大画像が表示されます)
引出しの前板と側板を接合する時の代表的な組手。
あり組工法
宇造り(写真をクリックすると拡大画像が表示されます)
桐の柔らかい部分を削り、硬い部分を残しているため、強度があり、桐材独自の板目が美しい高級加工です。
宇造り
箱組み(写真をクリックすると拡大画像が表示されます)
箱状の引き出しを作り、そこに前板を付けた構造。ガタつきにくく非常に強度があります。
箱組み
エコ塗装(写真をクリックすると拡大画像が表示されます)
人体に有害なトルエン・キシレンが入っていないエコ塗装仕上げ。
ホルムアルデヒド放散等級の最上位規格「F★★★★(Fフォースター)」。
F★★★★(フォースター)」とは、ホルムアルデヒドの発散量を★マークでの等級化したもので、★の数が多いほど発散量が少ない製品であることを示します。
F★★★★(フォースター)は、JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。
エコ塗装